<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 入手困難なお勧め雑誌 | main | イラストにやられました〜 >>
IFA『骨の図』課題はこれでOK
骨単?ギリシャ語・ラテン語
骨単?ギリシャ語・ラテン語

『骨単 語源から覚える解剖学英単語集』です。

え!?英単語集!!
いらないよ。。。英語苦手だし。。。
アロマと関係ないじゃない。

と思った方もいるかもしれませんが、
これは、単なる英単語集ではないのです!!

英単語集というタイトルなのにも関わらず、
英語の部分を無視しても十分実用にお薦めの本です。

・体のほぼ全ての骨・関節がはもちろん、
また、骨の一部についている名称、
○○突起や○○面なども全てイラストで描かれていています。

・さらに、全ての骨・関節などの名称にフリガナ付。

・骨や関節が、パーツごと、組合わさった状態など、
色々な角度からイラストで描かれています。

これが、何でいいかと言いますと。
IFAのスクールで良く出る宿題。
「体の骨格図を描く」
というのが、びっくりするほど楽に描けます。

写真で描かれた物を見本にして描くと、
絵心のない人にはすごく難しいのです。
でも、この本はシンプルなイラストで描かれていますので、
その点は安心です。
色々な角度から骨格・骨・関節が描かれていますので、
宿題にはピッタリです!!

また海外でIFA・ITECなどのスクールに通って、
資格を取ろうと思っている方には、
更にお勧めです!!

ちなみに、同じシリーズで、
肉単・脳単・臓単があります。



ブログランキング登録中です!
クリックして、応援よろしくお願いします!
* 21:15 * comments(0) * - *
 コメント
 コメントする