<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< めくって楽しい解剖学の本 | main | 精油を使いたくなる本 >>
珍しい精油が欲しい時に
エッセンシャルオイル106種類と
ベースオイル25種類の解説が載っています。
「ハーブの基礎」とありますが、
ドライハーブや生ハーブなどに関する記載は全くないんです(〃_ 〃)ゞ

アロマテラピー図鑑?オイルとハーブの基本がすべてわかる
アロマテラピー図鑑?オイルとハーブの基本がすべてわかる
主婦の友社, 佐々木 薫


ブレンドレシピやアロマの基礎については、簡単に書かれています。

エッセンシャルオイルは、1種類に1ページ、
フルカラーのイラスト付きで、
解説はなかなか詳しいかな。

原料になる植物のイラスト、
エッセンシャルオイルの色の写真,
学名、科名、産地、抽出法、香の特長や由来、
作用や主な成分、などが書かれています。

「相性のよい精油」も書かれているのが、
ブレンドが苦手な初心者の方に嬉しいですね。

106種類の中にはかなり珍しいものも含まれていて、
新たな発見も多かったです♪
珍しい精油大好きなので、この本を見ると、
ついつい欲しい精油が増えちゃいます。。

精油の成分の構成割合についての記載や
学名での索引などがあると、
もっと便利かなとも思いましたが、
まぁ、「基礎」なので、仕方ないかなぁ。

ベースオイルについては、エッセンシャルオイルに比べると、
ちょっと簡単な内容になっていて残念。

できれば、成分や性質、品質保持期間などが
書かれていたらもっとよかったのになぁ〜。

ちなみに、ベースオイルとして、
シアバター・カカオバター・みつろう、など載っています。

オイル・・・??
とも思いましたが、キャリアとして紹介されたのでしょうね。


お値段の割にかなり充実した内容です。
ちょっと珍しい精油も載っているので、
精油事典として、けっこう、便利に使えています。



ブログランキング登録中です!
クリックして、応援よろしくお願いします!
* 10:18 * comments(0) * - *
 コメント
 コメントする