<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アロマテラピーのベースオイル | main | めくって楽しい解剖学の本 >>
初めて買ったアロマの本
アロマテラピーのための84の精油
アロマテラピーのための84の精油

なんと、12年以上前の本です。
平成4年12月に第一版が出版されています。

12年前は、まだまだ、アロマセラピーブームの前でしたし、
アロマセラピーはほとんど知られていませんでした。

今は、フルカラーで、分かりやすいアロマの本が、
毎月のように出版され、お手ごろ価格で手に入りますが、
ハッキリ言って、12年前、アロマセラピーの本は専門書でした。

そんな中、初心者でも比較的わかりやすく、
使いやすかったのがこの本です。
初めて買うアロマの本にしては、
大学生だった私には、かなり値段が張りましたが、
他に選択肢はほとんど無く、勇気を出して、
奮発したのを覚えています。

84種類の精油について、
学名・科名・抽出部位などはもちろん、
支配星??も載っています。
「支配星・・・木星」とか書いてあるのですが、
いまだに私は役に立てることができません・・・( ̄〜 ̄;)ウーン

まぁ、支配星については置いておいて・・・。

この本のお薦めの点は、
各精油の「歴史と神話」について書かれていることです。
名前の由来や、その植物(精油)にまつわる伝説など、
読んでいてなかなか楽しめます。

また、白黒で写真もないため、
「植物としての特徴」が文章で書かれているのも面白いです。
目で確認することができないため、
植物の形状や色を、文章だけで、説明するのは
筆者もとても苦労されたと思います。
苦労が感じられる文章もちらほら・・・。

お値段がかなり張りますので、
購入をお勧めするのは、はばかられますが、
図書館にも良くありますので、
ぜひ、一度手にとって読んでみてください。
筆者の苦労が忍ばれます。




ブログランキング登録中です!
クリックして、応援よろしくお願いします!
* 23:26 * comments(0) * - *
 コメント
 コメントする